TOP > 使用中・体験した商品レポート > 私流のミシン選び
2006年03月06日

私流のミシン選び

私が使っているジャノメミシンJP-500を買うまでの経緯はコチラ>>
JP-500の使い心地はコチラ>>の記事をご覧下さい。
この記事では、ミシンを買おうと決心した後から購入までを書いています。

■長く使えて後悔しないミシン選び?■

2〜3万円台のミシンならお財布にも優しくお手頃だろうと思っていました。

だけど、良く考えてみると、古ミシンと同じようなミシンの値段も2〜3万。
そう買い換えられる物じゃないのだから、もう少しプラスしたとしても、
長く使える物にしよう。と探しているうちに思うようになりました。

買ってから、あんな機能も欲しかった、こんな機能はいらなかった。
と後悔するよりも、自分が今使っている古いミシンの
「こうだったらいいのに」と思うポイントをあげてみて。
更にこれから色々縫っていく事を仮定して必要・不必要な機能を考えてみる事に。


■これが私の理想のミシン!■

@アームが広い Aフットコントローラーがある B押さえ圧が調節できる
Cかがり縫いができる D送り歯が多い E手元ランプがある 
F操作が簡単 Gニット生地もキレイにできる

この8つは、古ミシンにはない事だったので重要ポイント。


■要りそうで要らない機能?■

はっきり言って、ミシン探しを始めたら、色んな機能があって
「あれもこれも全部欲しい!」となるほど魅力的なミシンばかり。
冷静になって、どんな機能は必要ないか考えました。

まず。
★刺繍
子供のグッズを作ると名前を必ずつけなくてはならないので、
便利かなと思っていたのですが、今はひらがなで刺繍しても、
大きくなったら漢字ですものね、要らない事に気付きました。

今は必要でも数年後には不要と思い却下。
(文字の刺繍は要らないけど、飾り刺繍はあってもいいと思いました)

★自動糸きり機能
いちいちはさみでちょきんとする手間が省ける・・
でも、今まではさみでやっていたので、やっぱりはさみでやっちゃいます。

知らないうちに身についている動作って簡単に変えられないのかなと思います。


■購入したお店■

一生ものをネットで買うのはどうかと思ったのですが、あちこち探しに行くよりも
ネットで探す方が楽。
実店舗もあって、信頼できそうなお店を見つける事が先ですね。

私が信頼できそうだと思って、選んだお店は
楽天のミシン一番です。

迷っていた時に自分の探している条件を問い合わせると、
親切丁寧に教えてくれました。


■私が買ったミシンはこれ!■

3機種で迷っていて、私の条件をクリアするのが JP-500だったのです。
お店の方も、「ニットを縫うならJP-500」と太鼓判で、
値段もちょうど良く、サイドテーブルやミシン糸も付いてきて、
送料が無料だったので購入!

注文した翌日には届いたので驚き。
欲しいと思って買ったものがなかなか来ないと心配だし、
すぐに使いたい欲求を満たしてくれるのは気持ちいいですから。


■ジャノメJP-500の使い心地は■

実用性がある、と書くとなんだか堅苦しいのですが・・
ニットを縫うと言う事でお店の人も太鼓判を押してくれましたが
通園通学グッズを作ったり、小物を作ったりもする私。
とにかく、厚地でも薄地でもスムーズに縫えてます。

詳しい感想はコチラ>>の記事をご覧下さい。

----------------------------
*サイト内の関連記事*
JP-500を買うまでの経緯
ジャノメミシンJP-500の使い心地
入学準備。手作りの品々。
-------------------------------



アクセス解析この記事が参考になりましたらご投票ください。
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
★記事が参考になりましたら投票ください。★
ブログランキング・にほんブログ村へ rank.gif

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。