TOP > 使用中・体験した商品レポート > JP-500を買うまでの経緯
2006年03月06日

JP-500を買うまでの経緯

ジャノメJP-500の使い心地」の記事があまりにも長く、読み難いので
ジャノメJP-500を買うまでの経緯をこの記事に移動してみました。
早くJP-500のレポートを読みたい方は、コチラの記事へどうぞ>>

■買い替えまで使っていたのは■

義母が昔、通販で買った古い小さいミシン。
子供の簡単なスカートや、通園バック類は直線縫いができればいいので十分でした。

縫い始め、終わりは、スライド式のボタン。と言う古さ。笑
縫い目も数個選べましたが、ダイヤル式の物。


■私のミシン歴■

結婚して子供が2歳の時に、「これから色々縫うでしょう」と義母が譲ってくれたのですが
必要に迫られた時だけ縫う感じ。幼稚園に入ってからバックを縫ったりと回数も増えて
ミシンを出す事も多くなってきました。

子供が手作りを喜んでくれるので、簡単なスカートを作ったら
もっと色んな服を作りたくなってTシャツなんかも縫うようになりました。
それがなければ、きっとミシンは買い換えなかったかな。


■限界が見えてきた■

段々と木綿よりも伸縮性のあるニット生地を扱うようになってきたら、押さえが強すぎて
生地が伸びてしまう事が多くなったり、縫い目が飛んでしまう事も多く。
子供も大きくなってくると、縫い目も長くなるので、アームが小さくて不便。
このミシンでは服を作るのにはちょっと無理になってきたかなと思い始めたんです。


■どんなミシンが欲しかったか■

そんな、古いミシンをけなげに使って子供服を作っている私を見て
主人も「もっと使いやすいのを買ったら?」と言ってくれまして。
(相当不憫に見えたのでしょうね。笑)
早速、ミシン探しを始めました。

ミシンを買うのは初めて。
どんな風に選んだのか、ミシン選びのポイントやミシンのお店などを
まとめてみました。

コチラ>>「私流のミシンの選び

------------------------------------------------
*サイト内関連記事*
ジャノメミシンJP-500の使い心地
私流のミシンの選び
入学準備手作りの品々
------------------------------------------------




アクセス解析この記事が参考になりましたらご投票ください。
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
★記事が参考になりましたら投票ください。★
ブログランキング・にほんブログ村へ rank.gif

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。